タニタごはんコンテスト

ご当地タニタごはんコンテストに参加してきました!

先週の金曜日、管理栄養士の元木美咲さんにお誘いいただき、ご当地タニタごはんコンテストに参加してきました!

タニタごはんコンテスト 広島での予選大会に参加してきました。

なぜ歯科医師が、ごはんコンテスト?と思われる方も多いと思います。
わたし自身、子供が生まれるまで、ここまで食の大切さについて真剣に考えることがなかったです。

しかし、今、こどもが生まれ、「私たちは食べたもので出来ている」ということに真剣に向き合うようになりました。
さらに、こどもたちの虫歯予防や顎の発育に携わっていく中で、「食事」は外すことのできないお話であることを、強く感じています。

このコンテストに参加することで、少しでも多くの方に、お口の機能からも食事について、健康について考えていただけるきっかけになれば、と思い参加を決めました。

リ・クリエイトした徳島の郷土料理×「噛む!」

「郷土料理」をタニタさんの健康基準を満たしたながら、今風にアレンジした料理で競うコンテストでした。

わたしは、栄養学の細かな数字や料理に関して知識はないため、メニュー開発は、元木美咲さんと阿波ふうどスペシャリストである大杉マヤさんにお任せしました!

徳島の郷土料理である「かきまぜ・でこまわし・そば米」をリ・クリエイトしたものです。

審査員の方も見た目、味、ともに絶賛しておられました ☺︎!
元木さん、大杉さんに、さすが、の一言です。
わたしも初めて完成品を見たときにあまりの美しさに驚きました!✨

そんな私がおふたりにお願いしたことは、「噛む」ための工夫をお料理に入れ込むことです!

徳島の健康課題のひとつである「糖尿病」。
これは、噛む能力が高いと、そのリスクを大幅に下げられることが研究結果としてわかっています。

私たちは、徳島の健康課題とともに、私たちだからこそできることを、熱い想いとともにお伝えしました。

「噛む」メリット

噛むことには多くのメリットがあります。

① 肥満防止
② 味覚形成
③ 言葉の発音がはっきりする
④ 脳の発達
⑤ 虫歯、歯周病予防
⑥ がん予防
⑦ 胃腸快調
⑧ 全身の体力向上と全力投球

 

今、口に入れたらとろけるほどのやわらかいものが「美味しい」と評価されがちです。
しかし、「噛む」ことには、大人にもこどもにも多くのメリットがあります。
お子さんにとっては、顎の発育、そして綺麗な歯並びのためにも重要です。
そして、ご高齢の方にとってはオーラルフレイル(口腔の軽微な衰え・・口からものをこぼす、ものが飲み込みにくい、滑舌が悪いなど)を防ぎ、美味しく食事ができること、人と楽しくお話できること、につながります。

 

普段できているからこそ忘れがちな「大切なお口の機能」をもう一度、見直していただきたく、「噛む」にこだわったメニューとなりました。

結果は・・

東京での決勝大会への進出ならず・・でした。

ですが、他の出場者の方たちから良い発表だった!と声をかけていただいたり、他チームの応援に来られていたベテラン栄養士さんから「歯医者さんが、食のコンテストに参加されていることにすごく感動しました。今日はそれだけで、来て良かったです。」と言ってもらえました。

食のスペシャリストの方たちの中に参加させていただいたコンテストで、結果は決勝に進出できず・・でしたが、得たものは本当に多かったです。

歯科医師は、まだまだやれること、求められていることも多くあると再認識できました。

最高のチームでした!とても楽しかったです。(左から元木美咲さん・福田・大杉まやさん)おふたりとも徳島愛溢れる素晴らしい方たちです。


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. 顎の発育・歯並びのお話します!

  2. ホームページが完成しました!