異業種連携で一番大切なこと

徳島市佐古三番町ののぞむ歯科では「徳島の人々の生活の質の向上」を目指し、本気で予防に取り組み、スタッフ一丸となり日々診療にあたっています。

今、お口の中の健康は、全身の健康へと結びつき、わたしたちにできることはまだまだ多くあると、切に感じています。

なぜ連携なのか?

のぞむ歯科は、現在、徳島の異業種の方と積極的に連携をとるようにしています。

本気で「予防」に取り組むと多方面からのアプローチが必要です。

「予防」について学ぶと、その基礎は「栄養」だと感じます。
虫歯にさせないこと、お口の中だけでなく身体が健やかに発育できるよう導いてあげること、健康寿命を伸ばすこと、また支援が必要なこどもたちも早い段階から確実な予防を心がける必要があります。
しかし、お子さんの身体でも、時には鼻に疾患を抱えていたり、健康な発育に導くために妨げとなるものが隠れていることもあります。

口腔は唯一目視できる臓器とも言われています。そのため、口腔から身体の異変に気づくことも多いです。しかし、そのサインに気付いても私たちではできることに限度があることも事実です。

自分たちからの治療、予防アプローチで伝えられること、できることに限界があるときには、連携をとる信頼できるその道のプロにお任せすることが必要です。

本気で、徳島を良くしたい!からこそ、他業種の方と連携をとっています。

天満病院の福本先生です。今後、先生と連携し、支援が必要なこどもたちへ、お口の健康のための予防を届けていきます!

連携をとることの難しさ

「連携をとること」は、とても大切なことです。
だけど、同時にとても難しいことなのです。

それは、目指す先や志が一致しないから、です。
それぞれ普段は、別の現場で働く人間。
なかなか想いが一致しない、これは普通のことだと思います。

しかし、別の場所からアプローチするからこそ、大事なことは同じ想いを持ち、相手を信頼して、共に大きな目標に向かっていくことです。

連携で一番大切なこと

それは、ただひたすらにお互いの想いを確認し合うことだと思います。
「目指す先が同じ」でなければ、「想いが同じ」でなければ、別の場所からアプローチをする上で、本当の意味で信頼し合うことは難しいと思います。

信頼関係のない中では、患者様により良い道を!と思っていても叶えられるものではないと思います。

だから、私たちが連携をとっている人たちとは、毎週のように会ったり、1度あったら何時間も熱く語り合うような関係です。
そんな人と過ごす時間は、想いをぶつけ合って、徳島が良くなる未来が見えて、本当に楽しくてかけがえのない時間です。

離乳食教室もされている管理栄養士の元木美咲先生。いつも語り始めると熱い想いが止まりません。同じ大きな目標にむけ、連携をとり努力の日々です!

もっと確実に、皆様のもとにより良い明日が提供できるよう、今後もさらに深い連携を、そして新しい連携の形を、私たちが生み出していきます💪!


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. もりぐち歯科クリニックさんへ!

  2. タニタごはんコンテスト

  3. 徳島新聞に掲載されました!

  4. BLW 〜手づかみ食べ離乳食〜 で大切な3つのポイント

  5. 口腔ケア勉強会に参加しました!

  6. とくしまフューチャーアカデミー