ポビドンヨードうがい薬、毎日必要?

こんにちは😊
徳島市佐古3番町にある歯医者さん、のぞむ歯科です🌟
梅雨が明けて、毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調を壊されていませんか?

熱中症や夏風邪と同時に今年は、新型コロナウイルスも気をつけなければいけないので、いつもと同じ夏とはいかず、残念です😢

さて今日は、先日大阪府知事の会見で話題になっているアレについてお話したいと思います。

今、話題のアレ・・

大阪府知事の会見で、薬局からも売り切れとなっているアレ。
そうです。
うがい薬の一種、ポビドンヨードです💊

大阪府知事の会見は、ポビドンヨードの可能性を知らせてくれるものでした。
ポビドンヨードは、大変優れた殺菌力を持つうがい薬です。
それが故に、問題となってしまうこともあります。

ポビドンヨードのデメリット

ポビドンヨードの主な成分である「ヨード」が口腔内に存在するウイルスに対して有効である可能性が示唆された会見でした。

ヨードは、主に昆布・わかめ・のりなどに含まれている体になくてはならないミネラルです。
日本人は、これらの食材を日常的に多くとっていますので、毎日のヨードうがい薬使用は、ヨード摂取過剰となると指摘されています。

しかし、ヨードの使用に注意が必要な方もいらっしゃいます。

①甲状腺機能異常のある方
②妊娠中の方
③授乳中の方


ヨードには甲状腺ホルモン合成を抑制する働きがあります。
そのため、甲状腺機能異常がある方のヨード使用には要注意です。
また、健常な人でも日常的な使用により、一過性に甲状腺機能が下がる可能性があります。

妊娠中の方は、胎児へのヨード移行性、授乳中の方は母乳への胎児移行性も認められています。
そのため、赤ちゃんの甲状腺機能が低下してしまう恐れもあります。


その他にも、強い殺菌力があるが故に、口腔内細菌叢(お口の中には免疫に働く菌もいます!)が壊れてしまい、逆に免疫力が下がってしまったり、粘膜の障害を引き起こしてしまう恐れもあります⚡️

 

予防に大事なのは毎日の口腔ケア!

以上のことから、予防として毎日習慣的に殺菌力の強いヨードうがい薬を使うことは推奨できません。

しかし、口腔ケアは様々な病気の予防に、とても大切です。
新型コロナウイルス感染予防でも、インフルエンザ感染予防でも風邪予防でも、重症化予防のためにも効果的と言えるのは毎日の基本的なお口のケア(歯磨き、水うがい)です!

今一度、毎日のお口のケアを見直し、念入りに行っていきましょう!
徳島の皆様が、元気に毎日を過ごすことができますように・・!


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. タニタごはんコンテスト

  2. 異業種連携で一番大切なこと

  3. 講演してきました!

  4. おやつのお話

  5. 口腔ケア勉強会に参加しました!

  6. BLW 〜手づかみ食べ離乳食〜 で大切な3つのポイント