熱中症と一緒に気をつけたいこと

暑くなってきましたね!

こんにちは😊
徳島市佐古の歯科医院、のぞむ歯科です✨

コロナの自粛期間も明け、ようやく外出も少しずつできるようになってきました。
外に出ると、春を通り越し、あっという間に夏になっていましたね💦
今年の夏は、徳島では阿波踊りもコロナの影響で中止になってしまい、少し寂しい夏になりそうです💦

それでも、自粛期間中は、3歳の娘を連れ公園に行くことも控えていたことを考えると、ソーシャルディスタンスを取りながら・・ではありますが、公園へ行けること、少しお散歩をしたりすること、など毎日の日常がいかに有難いものだったかを感じる日々です😭✨

マスクもあり、熱中症には要注意!

今年は、マスクをしてになるので、熱中症には更なる注意が必要ですね。
サーモグラフィで、体温を確認すると、マスクをしている部分だけ、高温で表示されるようです。
日本小児科学会では、乳幼児のマスク着用に、危険もあると示唆しています。特に、2歳未満のマスク着用は気をつけましょう、とのことです。

3密を避ければ、マスクの非着用も社会全体として寛容していかなければならないのかもしれません。

十分な水分補給を。だけど、その水分で大丈夫?

熱中症対策に有効なのは、やはり十分な水分補給です。
だけど、気をつけていただきたいのが、水分の選び方。
たとえば、緑茶やコーヒーなどはカフェインが含まれており、利尿作用があります。そのため、熱中症対策の水分補給には向きません。

同時に、スポーツドリンクにも注意していただきたいです。
スポーツドリンク500mlには、ミネラルも含まれますが、同時に大人の1日摂取基準を上回るほどの砂糖が含まれています。
ちょっとずつ摂取する甘い飲み物は、虫歯の大きな原因となります!!⚡️
さらに、お砂糖には、虫歯になる以外にも身体に大きな負担をかけてしまいます。

水分補給は水か麦茶で大丈夫!

水分補給は、水か麦茶で大丈夫です!
合わせて、塩分補給のために朝、塩おむすびや梅干し、お味噌汁を飲めば、OK!

子どもの場合、遊び出すと夢中になってしまいますが、トイレに長時間行かない場合や、トイレに行っても普段より濃い尿が出る場合は、脱水気味だと思い、水分補給を促すようにしましょう😊

正しい知識で健康を害さずに、この夏も楽しんでいただければと思います🍉✨


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. タニタごはんコンテスト

  2. オンライン診療のご案内

  3. もりぐち歯科クリニックさんへ!

  4. 徳島新聞に掲載されました!

  5. ホームページが完成しました!

  6. ホームホワイトニングキャンペーン中です