0歳から歯医者さんに通う3つの理由

こんにちは!
徳島市佐古三番町にある歯医者さん、のぞむ歯科です☺︎

現在、のぞむ歯科にはたくさん0歳のこどもたちが通ってくれています!
なかには、歯が全く生えていない子もいます。

歯が生えていないのに、どうして歯医者さんに通うの?
そう思われる方も少なくないと思います。
しかし、わたしたちは、出来ることなら!0歳から・・もっと言えば、お母さんが妊娠中、もしくは妊娠前から歯医者さんに通って欲しい!と思っています。

この子は、生後2ヶ月からのぞむ歯科に通っています✨虫歯予防はもちろん、離乳食もサポートさせてもらっています!

0歳から歯医者さんに通うわけ

0歳のうちから歯科医院に通ってほしい理由はたくさんあります!
赤ちゃんには無限の可能性があります。
少しずつ家庭での習慣やいろんなことを周りから学んで、どんどんできることが増えていくようになります!

そのときに大切なことは、可能な限り、よい習慣を身につけてあげることだと思っています。
0歳から歯医者さんに通っていただくのも、そんな習慣づけを知ってほしいからです✨

⑴虫歯予防について知る

0歳から歯医者さんに通う理由のまず第一にあげられるのは、これです。
意外に知らない人も多い、どうして虫歯になるのか。
これを親御さんにまず知ってもらうことから始まります。

そこから、歯ブラシの選び方、歯磨き粉の選び方、仕上げ磨きの始めどき、仕上げ磨きのコツ、おやつの選び方・・など、お話させていただいています。

虫歯になるこどもたちは、減っています。
しかし、徳島はまだこどもの虫歯有病率が全国平均より高いのが事実です。

乳歯が虫歯になると、口腔内の状態から永久歯も虫歯になりやすいです。
そのため、いずれ生え変わる乳歯のうち、または生える前から正しい知識を身につけることが重要です。

⑵お口の機能について知る

今現在、虫歯になるこどもたちが減っていますが、その反面、こどもたちのお口の中には大きな問題が起きています。
それは、顎の発育が悪い(顎が小さい)こどもたちがとても増えていることです。

顎が小さいと「小顔になっていいんじゃない?」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、顎が小さいことで、こどもたちの身体に弊害が生じています。

睡眠障害もひとつの弊害

顎が小さいことで、舌がお口の中に収まりきらず、気道の方へ入っていってしまうことがあります。その結果、現れるのが「いびき」や「夜尿症」です。
いびきをかいている間は、十分に酸素が身体に取り込まれていません。
そのため、身体が休まらず、浅い睡眠を繰り返しています。

また、浅い睡眠を繰り返しているうちは、抗利尿ホルモンが働かず、日中と同じように尿意があります。
その結果、いつまでもおもらしが続いてしまう子もいます。

顎の発育がなぜ悪くなる?

これにも0歳からの習慣が関係しています。
たとえば、授乳の仕方から、離乳食の食べ方、抱っこの仕方など、毎日お母さんやお世話に関わる人みんながやっていることです。
そんなことで!?と思われるかもしれませんが、そんなことがいくつも積み重なり、毎日行うことは、大きな結果をもたらすことになります。

毎日のことだから、学ぶ!

今は、昔にくらべて、便利グッズが溢れています。
しかし、便利グッズに払っている代償は実は大きいのです。
それを知ることがとても大切です。

便利グッズに頼ることが悪いことだとも思いません。
だって本当に便利ですから😭!
だけど、それを知った上で、生活の中で便利グッズに頼らずできそうなことを選択して、実践していくことがとても大切だと思います。

⑶離乳食について知る

「離乳食」はこの⑴⑵合わせたものとして、とても大切なものです。
是非とも離乳食開始前から、食器などを揃える前から、学びに来ていただきたいと思います!

離乳食期は、「食べる」の土台を作ります。
たとえば、「噛む」ことは、実は授乳期から練習が始まっています。
「噛む」のは、幼児食期になれば、突然できるようになるわけではありません。

こどもの発育は全てそうだと思いますが、日々の地味な訓練をした(本人たちに訓練という意識はありませんが)結果、できるようになるのです✨

そんな一生必要な「食べる」こと。
その土台の一番根底は、離乳食期に作られると思っています。

たくさんの0歳さんが、離乳食を学びに医院に通ってくれていますよ♡



こんなことを書くと、気負いしてしまうお母さんもいるかもしれませんが、本当に大切なことは簡単で、
・赤ちゃんの身体と心のペースに合わせてあげること
・本人を信じること
だと思っています。

「本人のペース」というのが、とても大切で、これが単純に教科書に書かれているような「5、6ヶ月から」という数字では表せないということです。


色々書きましたが、この時期しかチャレンジできないこと、が実は多くあります✨
私もとっても苦痛だった離乳食を、皆さんには「知ること」で目一杯楽しんでいただけたらと願っています☺️!

是非、歯が生える前のお子さんも、歯科受診してください🙌
のぞむ歯科でお待ちしています♡


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. 仕上げ磨き卒業に向けて

  2. 院内相互実習

  3. 糖尿病と歯周病の深〜い関係

  4. 日本予防歯科勉強会に参加してきました!

  5. 赤ちゃんのための妊婦歯科健診

  6. 糖尿病勉強会に参加してきました!