赤ちゃんのための妊婦歯科健診

こんにちは ☺︎
のぞむ歯科は、虫歯にならない!歯周病にならない!予防にとても力を入れています。
それは、わたしたちは歯科医療従事者だからこそ、一度虫歯になってしまったり歯周病が進行してしまうと、二度と同じ状態に戻すことができない、ということを知っているからです。


そして、これから生まれてくる子どもたちには、どうか虫歯ゼロで育っていってほしい、という想いから妊婦さん向けにチラシを作っています!

タイトルは、「ママになるあなたへ」。妊婦さんが歯科健診を受けるメリットなど記載しています。

どうして歯科健診が必要?

妊娠中は、今までと異なり身体の変化が大きくでますよね。
それはお口の中も同じです。
私も妊娠中は、歯を磨いていても歯茎からたくさん出血がありました😭

妊娠中は、ホルモンの影響により歯周病になりやすくなります。
また、つわりなどで歯も十分に磨けなかったり、少量ずつ食事を摂るため歯周病や虫歯が悪化しやすいのです。
しかし、歯周病は早産・低体重児出産を高めるリスクとなり、そのリスクはなんと7倍にもなってしまうのです。

また、赤ちゃんが生まれてからは、いわゆる虫歯菌をうつさないように!と必死になられるお母さんもいらっしゃいます。
しかし、残念ながら長い時間を共にするお母さんやお父さんから虫歯菌の感染をゼロにすることは不可能なのです。
そのため、わたしたちは妊娠中からお母さんお父さん、生活を共にされるご家族のお口の中の状態を良くしておくことをお勧めしています。

感染はゼロにはできません。しかし、菌が悪さをしにくい状態にしておくこと、菌の数を減らしておくことは可能です。
これから生まれる命のために、ご家族で準備をしておいていただきたいです ☺️

妊娠中の歯科治療は大丈夫?

妊娠初期は、虫歯による痛みなどの急性症状に対する応急処置にとどめ、安定期に入られてからの治療、定期検診をオススメしています ☺️

治療や定期検診を受けられるにあたり、よくいただく質問は「妊娠中に歯科治療を行なって大丈夫なのか?」ということです。

先に答えを言ってしまえば、妊娠中でも歯科治療は安全に受けることができます。しかし、普段とはやはりお身体の状態自体が異なります。
ご不安なことなどあればいつでもスタッフにお声掛けください!

わたしたちの想い

わたしたちが大切に思うことは、まずママやお世話に関わる人、そして赤ちゃんが毎日、無理することなく笑顔で過ごすことです。
赤ちゃんにお口の中の菌をゼロにすることはできません。
でも、それ以上に、ママと赤ちゃんがお顔をくっつけ見つめ合ったり、笑ったり、お口の中の菌のことなんて気にせず過ごす時間が、とても幸せで、かけがえのない時間だと思うのです。(わたしたちもそうでした☺️)

そんな時間を大切にするためにも、赤ちゃんが生まれる前から、ママやお世話に関わる人みんなで、お口の中を準備しませんか?

赤ちゃんが生まれたら、0歳のうちから虫歯にならないため、綺麗な歯並びのためにできることもたくさんあります。
ママや赤ちゃんの健康を守るお手伝い、是非させてください☺︎!

まずは、ママ、赤ちゃんが元気に出産を終えられますよう、心よりお祈りしています!!

のぞむ歯科スタッフ一同

チラシ裏にわたしたちの想い記載しています☺︎


参考リンク

のぞむ歯科 診療案内
  • 〒770-0023 徳島県徳島市佐古三番町1−13(駐車場10台)
  • TEL: 088-653-7770
  • ご予約優先です。
    ※ 当日受付も行なっております。一度お電話いただけますとスムーズにご案内できます。
  • 休診日:日曜・木曜・祝祭日
  • 平日 9:30-13:00/14:30-18:30
  • 土曜 9:30-13:00/14:30-17:00

関連記事

  1. あなたのお口の中、見える化できます!

  2. 日本予防歯科勉強会に参加してきました!

  3. 糖尿病と歯周病の深〜い関係

  4. 糖尿病勉強会に参加してきました!